ロータス歯科クリニックです。 一般歯科、小児歯科、矯正歯科、インプラント、審美歯科、入れ歯など様々な治療に対応しております。

ロータス歯科クリニックへのお問い合わせは、048-765-5101
HOME ≫ 診療科目

診療科目

審美歯科

ロータス歯科クリニックの目指す審美歯科治療とは、歯や口元が美しいだけでなく、噛める・食べられるといった基本的な口腔機能の改善も含め、その方本来の美しさを追求することです。

全ての患者さんに、美しい笑顔、凛々しい笑顔で、明るく楽しく人生を過ごしていただきたいと考えています。

以下では、様々な審美歯科治療をご紹介しています。

審美補綴

最近では、審美歯科のニーズが非常に高まってきています。保険診療には限界があり、長期的に考えた場合、自費診療による修復物は審美・機能・生体的にも優れています。

保険診療と自費診療との相違点をご覧ください。

◆セレックACによる審美補綴
セレックAC

当院ではセレックAC(CAD/CAMシステム)導入により、チェアーサイドにて、審美的で生体親和性に優れたオールセラミックを最短1日でセットすることが可能となりました。

患者様に合った色調調整が可能ですので、審美性が向上します。さらに通常のセラミック治療よりも費用を抑えることができるため、非常に経済的です。

セレック症例


【セレック 症例1】 30代 女性
セレック症例 術中

術中

セレック症例 5時間後 6本治療終了

5時間後 6本治療終了

治療開始時はあまり目立たなく自然な白さ(白過ぎない)を希望されたが、医師の判断で少し白めにして治療終了。
治療後、鏡を見て「全然白くない…もっと白くすれば良かった。」「下の歯もやりたい。」とご満足いただけました。

【セレック 症例2】 50代 女性
セレック症例 術前

術前

セレック症例 7時間後 8本終了

7時間後 8本終了
(新潟よりご来院)

「韓流スターのような白さにしたい。」とご希望。
治療後、「もっと白くしたい。」「下の歯も白くしたい。」とご満足いただけました。

◆パラジウムインレー

金銀パラジウム合金を使用。保険適用になります。

金属色のため目立ちやすいことと、ゴールドなどと比べ、詰め物と歯の隙間が生じやすく、2次的な虫歯になりやすい傾向があります。

◆ゴールドインレー
ゴールドインレー

保険適用外です。

ゴールドは本物の歯に近い硬さなので、周囲の歯や噛み合う歯に負担をかけず歯をいためません。加工もしやすく、歯にぴったりの詰め物にできるため、2次的な虫歯になりにくくなります。

また、化学変化が起こりにくく、腐食もしないので、体に優しい素材と言えます。金属アレルギーもありません。

◆硬質レジン前装冠

前歯のみに使用。保険適用です。

金属にレジンを焼き付けたもので、歯に近い色を選択できます。
硬質のプラスチックですが、耐久性に弱く、時間が経つにつれ変色しやすくなります。

◆パラジウム全部鋳造冠

保険適用です。

歯に馴染みやすいのですが、数年経つと黒ずみや劣化を伴います。金属アレルギーの方の場合、使用できない場合があります。

◆オールセラミッククラウン
オールセラミッククラウン

前歯のみに使用。保険適用外です。

金属を全く使用せず、セラミックだけで作ったもので、歯先に透明感があり、変色も起こりにくいため、自然な色合いと形を再現できます。

歯と歯肉の間が黒ずむこともなく、もちろん金属アレルギーもありません。

◆メタルボンド
メタルボンド

前歯・臼歯・ブリッジに適応。保険適用外です。

金属の上にセラミック焼き付けたもので、強度に優れているため、ブリッジにも使用できます。

磨り減らず、変色もしにくく、歯の多様な色を作り出すことができるため、審美性に優れています。


矯正歯科

痛みが少なく期間が短い、永久歯を抜かない(9割の方が抜歯不要です)インビザライン矯正を採用しています。
他医院では抜歯しなければ矯正治療が困難と言われた方も、諦めずに1度ご相談ください。非抜歯矯正により、多くの皆様にご満足いただいています。

ロータス歯科クリニックでは、毎日いつでも矯正治療の診療が可能です。
なかなか通えないとお困りの方は、ぜひ一度ご相談ください。

◆マウスピース矯正(インビザライン)

インビザライン

当院でおすすめするマウスピース矯正は、マウスピースと歯の摩擦力によって歯列を矯正する方法です。
入念な診断と治療計画に基づいて、矯正箇所を微細に変えたマウスピースを複数製作し、一定期間ごとにマウスピースを変更しながら理想の歯並び噛み合わせにしていきます。

食事や歯磨きなど必要な時間以外は一日中装着しておく必要がありますが、目立つことなくとても自然で、お口への圧迫感も少ない矯正治療法です。

  • 透明なマウスピースのため装着してもほとんど目立ちません。
  • マウスピースを外して通常通りの食事と歯磨きができます。
  • 歯の移動量が小さく、強い圧迫感がありません。
  • 基本的に子供から大人まで適応できます。
  • 治療期間が比較的短い。
  • 金属を使用せず体に優しい。
インビザライン
◆埼玉で「唯一」 光学印象によるマウスピース矯正
型取りによるストレスがありません
3Dカメラによる光学印象の様子

通常、これまでのマウスピース矯正は、まず写真撮影と歯型(印象)を採り、そこから分析及び診断を行っていました。
シリコーンによる型採りは5分ほどお時間をいただいており、特殊な材質の感覚がお嫌いな方も多かったことと思います。

当院では、セレックという機器を使用し、3Dカメラによる光学印象(口腔内のスキャン)を行っています。3Dカメラで部分ごとにお口全体を撮影することで、模型の代わりとなる立体的な情報を得ることができます。

セレックを導入することにより型採りのわずらわしさ、苦痛を解消しました。

3Dカメラによる光学印象の様子
3Dカメラによる光学印象の様子
最短1週間で矯正治療が始められます
3Dカメラによる光学印象の様子

これまでマウスピース作製のためには、模型を海外に送る必要がありました。そのため1ヶ月~1ヵ月半ほど治療開始までに時間がかかっていましたが、取得情報をデータ送信することで、最短で1週間後には治療を開始することができるようになりました。


基本的に年齢不問ですが、混合歯列(乳歯残存)には行えませんので、適応年齢は中学生以上で歯の生え具合によって異なります。

当院オススメ マウスピース矯正

治療価格700,000円(税込み)

※矯正費用以外に【精密検査費用:50,000円(税別)】が別途必要です。

◆光学印象によるマウスピース矯正の流れ
  • 3Dカメラによる光学印象の様子

    インビザライン治療を行うための講習を受けたドクターによる治療計画を作成。
    患者様の写真やレントゲン(任意)を撮影し、およびデジタルスキャンをしていきます。

  • その後、ドクターが作成した治療計画に基づいて、アライン・テクノロジー社が患者様ひとりひとりに向けてカスタマイズした3D治療計画を作成します。この3D治療計画では、患者様が治療完了時における歯牙の予測最終位置を確認することが可能です。

    また、この治療計画を基にカスタマイズしたアライナーを作製します。
    治療計画は、どの程度の治療期間が見込まれるのか判断する材料となります。

  • 3Dカメラによる光学印象の様子

    ひとりひとりにカスタマイズされたアライナーは、ドクターが治療計画をチェックした後に製造され、当院へ出荷されます。

  • 到着後、アライナーを患者様にお届けします。
    患者様には、毎日アライナーを装着していただきます。
    アライナー交換目安は10日に1枚。
    治療の進行状況により、1週間に1枚交換します。

  • およそ1か月ごとに、ドクターによる診察を受けていただき、治療の進捗を確認していきます。

  • 治療終了後、歯牙の位置を安定させるためにリテーナー(保定装置)の使用が必要となることがあります。

◆当院のマウスピース矯正症例のご紹介
【インビザライン 症例1】 10代 女性
インビザライン症例 術前

術前

インビザライン症例 1年後

1年後

【インビザライン 症例2】 10代 女性
インビザライン症例 術前

術前

インビザライン症例 1年半後

1年半後

【インビザライン 症例3】 40代 女性
インビザライン症例 術前

術前

インビザライン症例 1年半後

1年半後

【インビザライン 症例4】 20代 女性
インビザライン症例 術前

術前

インビザライン症例 1年7ヶ月後

1年7ヶ月後

【インビザライン 症例5】 30代 男性
インビザライン症例 術前

術前

インビザライン症例 1年3ヶ月後

1年3ヶ月後

インビザライン公式サイト

インビザライン公式サイトを詳しく見る。

◆ブラケット矯正
ブラケット矯正

矯正治療の中でも最も一般的な治療方法です。
1本1本の歯にブラケット(金属)を接着してワイヤーを通し、小さい力を加えて歯を移動させていきます。
実績があり、安価で安定した矯正治療が行えます。

より目立ちにくい矯正治療として、セラミックブラケットを選択することも可能です。

【ブラケット矯正 症例1(抜歯無し)】 20代 女性(大学生)
ブラケット矯正症例 術前

術前

ブラケット矯正症例 1年半後

1年半後

【ブラケット矯正 症例2(抜歯無し)】 14歳 女性
ブラケット矯正症例 術前

術前

ブラケット矯正症例 1年後

約1年後

様々な不正咬合
出っ歯・上顎前突

出っ歯・上顎前突

上の前歯が極端に前に出ている状態。日本人に比較的多くみられる症状です。

反対咬合(下顎前突)

反対咬合(下顎前突)

下の前歯が上の前歯より前に出ている状態。受け口ともいい、横顔がしゃくれたように見えたりします。

すきっ歯・空隙歯列(くうげきしれつ)

すきっ歯・空隙歯列(くうげきしれつ)

歯と歯の隙間が開いていて、食べ物がはさまりやすかったり、隙間が目立ちます。

過蓋咬合(かがいこうごう)

過蓋咬合(かがいこうごう)

上の歯が下の歯に深くかぶさっている状態。顔が短く見えたり、歯の接触で大きく損傷してしまうこともあります。

乱ぐい・叢生(そうせい)

乱ぐい・叢生(そうせい)

歯が重なり合い凸凹の状態。八重歯や乱ぐい歯ともいい、歯磨きが難しく虫歯や歯周病へのリスクが大きいです。

開咬(かいこう)

開咬(かいこう)

前歯を閉じても噛み合わず隙間があいてしまう状態。食べ物によっては噛み切れないこともあります。

交叉咬合(こうさこうごう)

交叉咬合(こうさこうごう)

歯の噛み合わせが部分的に反対になってしまっている状態。顔が歪んだり(非対称)、食いしばりができない方もいます。

入れ歯

◆シンラシステム(SHIILA SYSTEM)
  • 他の歯科医院で治療してもらったところが、どうもしっくりこない。
  • 入れ歯安定剤を必要としない快適な入れ歯を作りたい。
  • 原因のわからない頭痛や肩こりが辛い。
  • 何度も入れ歯調整のために通院するのはもうこりごり。

など「たくさんの歯科医院へ通ったけど治らないからどうしようもない。」と諦めてはいませんか?
ロータス歯科クリニックでは、上記のような方に最適な治療を行っています。

シンラシステムはお口のバランスを回復します
シンラシステム

当院では“シンラシステム(SHIILA SYSTEM)”を導入し、お顔・お口全体のバランスを整える治療法を行っています。悪いところだけを治す治療法は、その場しのぎになるだけではなく、お口全体のバランスをも崩しかねません。

人の身体にとって、噛み合わせはとても重要な働きをしています。しかし、日々の生活習慣や様々な要因によって、徐々にバランスが崩れてしまい、頭痛、めまい、肩こり、体調不良など、身体の健康問題にまで発展してしまいます。

お口の中は本来左右対称ですから、うまく噛めなかったり、入れ歯が痛かったりするのは、お口の中のバランス(左右対称・左右の高さ)が崩れていて、歯やお口本来の働きがしっかりできていないことが大きな要因です。

アゴの歪み

例えば、重いカバンをずっと片方の腕だけで持っていると徐々に辛くなってきて、反対側の手に持ち替えますよね。ショルダーバッグもずっと同じ側の肩にかけていたら体のバランスが崩れてしまいます。
腕や肩の場合には、カバンの持ち手やかける肩を変えればいいのですが、お口の中はご自身ではどうすることもできません。

シンラシステムによる治療は、噛み合わせや筋肉の動きまでも考慮し、お口を1つの臓器として見て計画的に治療していきます。
お口全体のバランスを整えて、快適な生活を送れるようになりませんか?

※シンラシステムは自費治療となります。

シンラシステムの治療の流れ
シンラシステム
  • 口腔内の状態を診査します。
  • 体の正中矢状面(体の中心の平面。難しい言葉ですね。治療の前にわかりやすくご説明します)を基準に診査。
    正中矢状面に対して現在どのような状態になっているかを診査します。
  • フェイスボウトランスファー、ゴシックアーチトレーサーという道具を用いて診査し、その診査のもと、理想的な咬合関係を咬合器上に再現します。

「お口の中」というご自身ではどうすることもできないお悩みを、ぜひ当院までお伝えください。

◆エステデンチャー(バルプラスト)

当院では、「見た目も付け心地も良く」「金属のバネのない」「なおかつ食事や会話中に外れない」「割れない」アメリカ式のエステデンチャーをご用意しています。

材質がスーパーポリアミドという特殊なナイロンでできた入れ歯です。
薄くて軽く作れる上に、高い弾力性があるので、適度なフィット感が得られます。
さらに、金属のバネが無いため、入れ歯と気づかれることがほとんどありません。

残っている歯の状態や、顎の骨の状態などによっては適応出来ない場合もあります。

バルプラスト

インプラント

インプラント

不幸にも歯を失ってしまった方々にインプラント治療をお薦めしています。

植立するものは、整形外科ではよく使われている骨折などを固定するチタン製のものです。よく噛めて違和感もなく見た目も非常にすぐれた治療法です。

両側の歯を削ったりすることも全くありませんので、残っている歯の保護にもなります。

また、当院ではより安全な治療を行うために、3次元での撮影が可能な「CT撮影装置」を導入しています。

一般歯科

虫歯や歯周病治療、入れ歯治療などの一般的な歯科治療を行います。

できるだけ痛くない治療を心がけ、それぞれの患者さんにしっかりとお口の状況を説明し、早期発見・早期治療に取り組んでいます。

皆様のニーズにそった診療方針を立て、患者さんそれぞれが選択できるような診療方針で治療を行っていきます。

虫歯治療

虫歯は風邪と同じ細菌による感染症です。
そして、本当は予防できるにもかかわらず、残念ながら虫歯になってしまう方がたくさんいらしゃいます。

虫歯は、虫歯菌が砂糖を元に出す酸により、歯が溶かされてしまう病気です。
残念ながら、自覚症状(冷たいものがしみる、咬むと痛い、穴が開いたなど)が出た時には、かなり進行しているのが実情ですので、「早期発見」「早期治療」が重要になります。

虫歯の進行
co(シーオー)

① CO(シーオー)

歯の表面が浅く溶け虫歯になる直前の状態。
歯は削らず、ブラッシング指導やフッ素塗付のより、再石灰化を促し自然治癒を目指します。

c1(シーワン)

② C1(シーワン)

エナメル質が溶け始め虫歯の始まりです。
エナメル質には神経が無いため、痛みはありません。
再石灰化を促し、虫歯の進行を抑えられれば削らずに済みます。

c2(シーツー)

③ C2(シーツー)

虫歯が進行し象牙質まで達した状態です。
象牙質はエナメル質より柔らかいため進行が早く、虫歯が歯髄(神経)に近づくにつれ、歯がしみるようになります。
数回の治療が必要です。

c3(シースリー)

④ C3(シースリー)

虫歯が歯髄まで進行し大きな穴が開いている状態。
炎症(歯髄炎)を起こすと、ズキズキと激しい痛みが出ます。
死んでしまった歯髄と、虫歯におかされた象牙質の除去をすることで、歯を助けることができます。

c4(シーフォー)

⑤ C4(シーフォー)

歯の頭の部分(歯冠部)が溶け歯根だけが残った状態。
もう激しい痛みは感じません。
歯根の先に袋状に膿がたまり出してしまうと、歯を残すことも困難になります。

歯周病治療

歯周病は、歯を失う原因のナンバーワンです。
軽度の歯肉炎も含めると、「日本人の80%が歯周病」と言われています。
口腔内が不衛生、過労、喫煙などの生活習慣と密接に関わりあっています。

歯周病も虫歯と同じように、お口の中の細菌によって引き起こされる病気です。
口腔環境が悪いと、虫歯菌同様、歯周病菌はバイオフィルムを作り出し、強い毒素を出す細菌が繁殖して歯肉(歯茎)を攻撃します。こうして歯周炎が引き起こされます。

歯周病には自覚症状がないため、お口の違和感に気づいた時には、相当進行してしまっている場合があります。「歯磨きで出血する」「歯茎が赤く腫れている」などの症状がありましたら、早めに歯科医院で検診を受けてみましょう。

歯周病の進行

歯周病にならないためには、とにかくお口の中を清潔に保つ意識が大切です。
歯周病は歯科医院と患者さんの二人三脚による地道な努力がないと、なかなか治すことのできない厄介な病気です。

◆超音波スケーラー(P-MAX) : フランス製
PMTC

普通の歯磨きでは取れない、深い歯周ポケットの中に潜む細菌や、歯石の除去に絶大な威力を発揮します。

超音波で隅々までクリーニングすることができ、一般的な超音波スケーラーと違い、ほとんど痛みや不快感を感じさせることなく、すっきりさわやかに汚れを取り除きます。

◆フッ素塗布

フッ素には、「虫歯に強い歯にする」「再石灰化」「虫歯菌の活動の抑制」などの効果があります。フッ素を塗布することで、虫歯になりにくい強い歯質を作ります。

小さいお子さん程効果も高く、当院では、永久歯虫歯ゼロを目指して、定期的(3ヶ月に1回)なフッ素塗布をオススメしています。

◆定期検診

歯とお口の健康を保つためには、自宅で行う毎日のお口のケアと定期的な歯科医院での検診が必要です。虫歯や歯周病は生活習慣病であるため、進行に気づいた頃には、治療しなければならない状態になっていることが多いためです。

ロータス歯科クリニックでは、治療後の管理もしっかり行っています。回復した状態をできるだけ長く保つために定期検診を実施し、患者さんの状態によって、数ヶ月ごとにお葉書にて来院のご連絡を差し上げています。

◆エムドゲインゲルによる歯周組織再生療法

重度の歯周病によって後退してしまった歯肉や歯槽骨などの歯周組織を誘導・再生する手術です。
歯肉(歯ぐき)を切開して歯槽骨から剥離し、露出した歯根のプラークや歯石の除去、ダメージを受けた歯肉などの組織を除去、歯槽骨の清掃を行います。
その後、ゲル状のエムドゲインを塗布して歯肉を元に戻し、経過観察をしながら自然治癒を待ちます。

エムドゲインゲルによる治療法
レーザー治療
レーザー治療

レーザー治療は、痛みや負担、不快感が少なく、患者さんに優しい無痛治療の一つです。
Nd:YAGレーザーは体内の水分や血液に吸収されにくく、組織の内部まで浸透する性質をもっています。

切開、止血、凝固、蒸散を行うことが得意なレーザーで、特に歯周病治療によく使用します。

歯周病治療
歯周ポケット内部を直接殺菌・消毒します。
歯肉に溜まった膿を排出する際にも、痛みが少なく、回復の早い治療が可能です。
虫歯の予防
虫歯になりやすい箇所に照射することで、歯質を強くします。
知覚過敏
レーザー照射することで、効果的に治療できます。
根管治療
歯の根や神経の治療の際に、殺菌・乾燥しながら治療が行えます。
歯肉の黒ずみ除去
歯肉にメラニンが沈着し黒ずむ場合があります。レーザーを数回照射することで、ピンク色の歯茎に回復させることができます。
口内炎
レーザーを照射し、痛みを軽減します。

小児歯科

小児歯科は、お子さんの健康的な将来を見据えた治療を目的としており、予防が中心となる歯科治療です。

ロータス歯科クリニックでは、お子さんがいつまでも健康な歯でいられるよう、お母さん方をトータルにサポートする歯科治療を行っています。
子供のお口は、歯が生えたり生え変わったりと環境の変化が激しいため、お母さんとのコミュニケーションを大切に、お子さんのお口の状態、ご家庭でのケア方法などをお聞きし、丁寧な治療を心がけています。

また、押さえつけての強制的な治療はいたしません。
お子さんの不安や恐怖心をとりのぞくことから始め、3歳以上のお子さんには、保護者の方のご協力をいただき、“母子分離”の治療をお願いしています。お子さん一人で治療が完了するまで最大限努力します。

最初の壁を乗り越えると、その後はお子さん一人でニコニコと治療に来てくれるようになります。

歯磨き指導・仕上げ磨き指導

ホームケアをしっかり行っていただくために、歯磨き・仕上げ磨きのご説明をお母様に聞いていただきます。お子さんの年齢によって、適切なケア方法をご説明します。
また、虫歯予防のために注意すべき生活習慣についてもご説明いたします。

お子さんのお口に合った歯ブラシ選びも大切です。歯ブラシの届きにくい部分をチェックして、お口の状態や歯並びに合った歯ブラシを使いましょう。

シーラント

虫歯になりやすい歯の溝を埋めるシーラント(歯は削りません)は子供の虫歯予防に効果的です。乳歯はもちろん、永久歯にも効果的です。

しかし、シーラントをしたからといって、100%虫歯を予防できるわけではありません。シーラントがしっかり機能できるよう、お口の状態を管理することが大切です。

フッ素塗布

歯の表面からフッ素を取り込み、虫歯になりにくい強い歯(歯質)を作ります。
進行してしまった虫歯は自然には治りませんが、初期の虫歯は歯の再石灰化を即すことで治ることがあり、フッ素がこの働きを強化します。

1度のフッ素塗布では大きな効果を期待することは難しいので、定期検査の際に再度フッ素を塗布をして、虫歯予防の効果を高めます。

ロータス歯科クリニックまでのアクセスマップ
診療時間
◆平日
  AM  9:30~PM13:00
  AM14:30~PM19:00
◆土曜
  AM  9:30~PM13:00
  PM14:30~PM17:00
※最終受付は診療終了時間の30分前です。
◆休診
水曜・第1金曜日の午後
日曜・祝日(祝日のある週は水曜診療)
但し 日曜は月1日程度 矯正及び手術日
※完全予約順番制
(初診・急患も含む)
携帯サイトのご案内 主要3キャリア対応

HOMEへ ページTOPへ